神の手を持つ治療家に選ばれた確かな技術。年間2万人受診の実績。JR西日暮里駅から徒歩5分、関節のお悩みは当院へ

電話でのお問い合わせ 03-3801-7880「ホームページを見た」とお伝えください

院長コラム

頸性めまい

さて、神の手を持つ治療家や著書を発表して以来、問い合わせが多くなりました。先日も大阪からの患者さんが、やはりどんな

治療を受けても治らないと私を頼って来院されました。全国にはまだまだ困っている方がたくさんいらっしゃると思います。

遠慮なく頼って来院してください。何らかの形で力になれると思っております。

 

さて、表題の頸性めまいですが、要は首が原因で起こるめまいですよ、というものです。

めまいは耳石と言って、耳の中に入っているバランスを取るための部品が剥がれてしまい、本来入ってはいけない場所までその

剥がれた部品が入り込み、刺激を与えることで起こるものがあります。「良性発作性頭位めまい症」と言います。

メニエール病というものはめまいの他に難聴・耳鳴り・耳閉感などの症状が同時に出るものを言います。

 

色々なめまいがありますが、私から言わせればほとんどのめまいの病気の原因は「首」です。首の状態が悪くなるために、

頭の方へ行く神経や血管が圧迫を受け、また首に異常があるために、寝るときに決まった位置でしか寝ることが出来ないなどの積み重ね

でめまいが起きるのです。

 

ですから首の治療を最優先で行います。そしてめまいの各症状が落ち着いている間はゆっくりと首の運動をしなければいけません。

なぜなら使われていない筋肉は硬さを増してしまうため、硬くなった筋肉はさらに神経や血管を圧迫し続けるからです。

めまい止めなどの薬だけで対症療法を続けるとやがて慢性的になり、あなたの人生は非常に不自由なものになってしまうでしょう。

めまいなどの症状が長引くと新型うつ病になる人もたくさんいます。

頭位めまいと言うぐらいなので、頭を動かすのを怖がる人が多いです。しかし比較的症状が落ち着いている時は勇気を出して

ゆっくりと必ず首の筋肉を動かすようにしてください。

そして首肩周りの血流を良くすること、頚椎のゆがみを無くすこと。これらの条件を満たせればほとんどのめまいは取れてしまいます。

 

症状のひどいときに薬に頼るのは構いません。しかし根本的な解決をすることが出来ますので、忘れずに行ってくださいね。