神の手を持つ治療家に選ばれた確かな技術。年間2万人受診の実績。JR西日暮里駅から徒歩5分、関節のお悩みは当院へ

電話でのお問い合わせ 03-3801-7880「ホームページを見た」とお伝えください

院長コラム

そんな甘い話はありません

5月も後半に差し掛かりましたね。GWを過ぎると更に1年の流れが速く感じます。私もやらならければいけないことは

山積みですので、1つ1つを着実にこなし、将来への準備を致します。

 

さて、タイトルにもなっている言葉は私も著書で触れていますが、どうして今回のコラムではこのタイトルなのか?

先日、私は時間が出来たので、youtubeでも観てリラックスをしようかと思いました。すると、おすすめ動画で、世の中の

先生たちが自分の技術を披露しているんですよね。

動画にUPするぐらいだから相当自信があるのでしょう。私はいくつか観てみました。

 

はっきり言います。ほとんどの動画は本質から全くかけ離れているただのパフォーマンスです。

特に「指1本で治せる!」「たった1分でぎっくり腰が良くなる!」などの動画は溢れんばかりにたくさんありました。

これらの動画でやっていることはただのパフォーマンスだとこのコラムを読んでいる人は理解してください。

パフォーマンスは治療ではなく「芸」です。

人間の体は、痛くなった根本的な原因を探り、その原因が解決するまでは完治には至りません。

そもそも1分でぎっくり腰を治す!と言っているような人は根本的な原因に全く触れていません。

コラムを読んでくれているような賢明な方はなんとなく意味が分かりますでしょうか?

例えば歯医者さんだったら、あなたに虫歯で黒くなったところがあったとします。このyoutubeでやっているようなすぐ成果が出る!

みたいに言っている先生の技術は私に言わせれば虫歯を治さずホワイトニングで黒くなっている所を塗っているようなものです。

 

もちろんパフォーマンスが必要な事もあります。それは、パフォーマンスなどをして注目されないと、自分が本当に伝えたいことも

聞いてもらえないからです。しかし、ここまでそのようなパフォーマンス動画が乱立しますと、治療する側もされる側も、みんな

パフォーマンスしか求めず、根本的に治そうとしなくなってしまいます。

これは本末転倒としか言えません。パフォーマンスは私もする場合があります。メディアではそのような事を求められるからです。

しかし私はパフォーマンスをして患者をびっくりさせた後は必ずフォローします。それは、

「今やったものはパフォーマンスに過ぎません。結局は原因をしっかり時間をかけて治さない限りはあっという間に元に戻ります。

一瞬で痛んでいたところが治るようなそんな甘い話はありません

というような事を患者さんに伝えます。

 

パフォーマンスだけでなく、人間の機能的にありえないような事を言っている先生もたくさんいました。内臓を動かします!とか。

内臓が悪いからここが痛くなる。だからこの痛くなる所をほぐせば内臓も良くなる!ですとか。

不勉強な技術者や素人はびっくりして聞くのでしょう。私からするとどうしてそんな脈絡のない事を不特定多数の前でアピール出来るの

か甚だ疑問です。

結局そういう動画をUPする先生は「注目された者勝ち」と思っているのでしょう。しかし、最初はそのパフォーマンスにびっくりして

その先生を訪ねたとしても、うすっぺらい技術や知識は必ずいつか患者を不幸にさせます。

 

皆さんはくれぐれも「派手なパフォーマンスだけに注目せず、なぜそこが痛んだのか?」という根本的かつ具体的な問題に触れることの

出来る先生をお選び下さい。すぐにでもあなたの痛みは治る!こんな技術で痛んでいる人をすぐ治せる!そんな甘い話はありません。